【開発検討中】【競技用】TEZZOサーキットサウンドマフラー forアバルト500/500C

【開発検討中】【競技用】TEZZOサーキットサウンドマフラー forアバルト500/500C

販売価格はお問い合わせください。

商品詳細

 開発中〜【競技用】TEZZOサーキットサウンドマフラー for アバルト500/500C 


 

 【車種別個別情報】

アバルト500でのサーキット、スポーツ走行を前提とした、競技用スペックのマフラーです。

 

ディフューザーから覗くタイコは、存在感を強調し、外側にオフセットした、縦2本出しを左右へ配置。
 
マフラーアーチに合わせて設計したオーバル4本出しは、特別な雰囲気を醸し出します。

アバルト500の車体フォルムにもピッタリです!

また、純正マフラーからの軽量化を目指します。

 

 

〜スペック〜

車種名:ABARTH 500

形式:ABA-312141

エンジン型式:312A1

主要素材:SUS304/高品質ステンレス材

近接排騒音:開発中

商品重量:開発中

 

【パーツ共通情報】

〜開発中〜

 

【ユーザーインプレッション】

 

【メディア掲載情報】

 

【Q&A】

Q:在庫は有りますか? 又、最短の納期は?

A:マフラーについてですが、基本的に職人のハンドメイドでして、ご注文を頂いてから作成させて頂いております。納期は3〜4週間頂いております。

 

Q:新規制車検対応とは?

A:
対象車両は!2010年4月1日以降に生産された車両にお乗りの方

新規制の内容は?

騒音低減機構を容易に除去することが出来る構造の禁止
インナーサイレンサー等の容易な取り外し可能な消音構造が禁止となります。
「加速走行騒音防止性能」「消音器認証取得」の義務付け
従来の近接排気騒音に加え、加速走行騒音の規制値が設定されました。

選ぶ基準は?

性能等確認済表示プレートが有れば大丈夫!
(登録性能等確認機構が確認した交換用マフラーに行う表示)

☆ご注意ください
新規制の条件を満たした消音器であっても、認証取得とその表示を行わなければ車検に合格しないこととなります。
TEZZO新規制対応製品は認証取得と表示プレートを表示しておりますので安心です。(一部車両を除く)

 

Q:AT用とMT用は何か違いがあるのでしょうか?

A:FIAT500TwinAir ATとMTのスポーツマフラーは車種別専用で設計され、車検認証試験も別々になりますので、違う商品になります。AT用マフラーをMT用マフラーに装着した前例がございません。メインパイプの型状と寸法が合えば、装着出来るかもしれませんが、車検時の提出資料が異なりますので、車検には適用出来なくなります。

 

Q:遠方のため、TEZZO BASEに伺えません。通販で買って、TEZZO BASE以外のディーラー等で取り付けは可能でしょうか?

A:可能な店舗様はございます。TEZZO STYLEでは全国に取付店のネットワークがありますので、お問い合わせ頂ければご紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

【関連ブログ】

 

 
 

 

レビュー

0件のレビュー