TEZZO STYLEにてご購入された商品のTEZZO BASE(TEZZO STYLEの関連ショップ)での取り付け予約をを行っております。

TEZZO BASEは、神奈川県横浜市都筑区、東名横浜青葉ICより10分 / 第三京浜都筑ICより15分の立地です。

工場は、認証工場(関東運輸局 第2-5990号 認証工場は運輸局長の認可により、自動車の分解・整備を事業としている工場です。)で、輸入車に精通したメカニックが、皆さまの愛車を責任もって作業致します。ぜひ、お気軽にお問い合わせしてください。

また、返品・交換について、お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので、十分にご確認の上、ご注文をお願い致します。

【予約限定受注】TEZZO BASE アルファロメオ ジュリア専用ナビ取付けキット(180614更新) 

【予約限定受注】TEZZO BASE アルファロメオ ジュリア専用ナビ取付けキット(180614更新) 

販売価格: 108,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

  2017年モデル 2018年モデル
商品単品価格 (TEZZO BASEでの取付をご希望の方)
商品単品価格+商品送料(1000円(税抜))

販売価格: 108,000円(税込)

数量:

TEZZO BASE アルファロメオ専用ナビ取付けキット


*発売記念として、TEZZO BASE RACE & SERVICEにご来店のお客様には、工賃無料でお取り付けサービスを適用致します。

(工賃税別1万円分相当。

施工時間は1〜1.5時間前後となります。)

アルファロメオ ジュリアの内装デザインと機能をスポイルすることなくカーナビを装着

 

ジュリアには純正カーナビの設定がありません。購入するときにディーラーで実車を見て気に入ったものの、ナビが付かないことで購入をやめた人も少なくないようです。

*仮に、ポータブルナビを付けたとしても、純正モニターがレイアウトされているので、外付け感があり、美しいインテリアデザインを損なってしまいます。

 

ジュリアを買う側のユーザーだけでなく、売る側のディーラースタッフにしてみてもナビが付かないことそもそもありません。メガティブな要素になるといえ、実際に現場から「売りづらい」という声が聞こえてきています。

通常のナビが装着されていないジュリアですが、iPhoneを接続できるので、それをカーナビ代わりにしているユーザーもいます。しかし、走行中にiPhoneを手で持って音声入力をしたり、ましてや文字入力することはできないので、道を調べたいときや地図を拡大したいときにいちいち停車して操作しなければならないわけです。電波が届かないトンネルなどに入ると、GPSの精度が落ちるという問題もあります。

 

ですから、やはり道案内はカーナビのほうが便利ということになりますが、ジュリアでは純正モニターおよび電装系のシステムに後付けのナビを割り込ませることができないようになっています。そして、ナビを取り付けるスペースがそもそもありません。

 

そこでTEZZOのアンテナショップであるTEZZO BASE RACE & SERVICEでは、そのような状況を改善するため、ジュリアにナビを取り付ける方法を早くから探ってきました。

 

現在はポータブルカーナビの性能が飛躍的に上がっているので、TEZZOではそこに着目し、最高グレードのパナソニック製を選択しました。

 

外装だけでなく、内装も美しくデザインされているジュリアは、実はポータブルカーナビすらキレイに取り付けるスペースがありません。TEZZOでは、まず、汎用の取り付けキットを使ってチャレンジしたものの、やはりキレイに取り付けることができませんでした。そこでエアコンのダイヤルの間にピッタリ合うオリジナルのステーを試作し、試行錯誤の末にジュリアの内装デザインと機能をスポイルすることなくポータブルカーナビを装着することができました。

 

ポータブルカーナビをジュリアに取り付けるにあたり、TEZZOがこだわったのは、あたかも純正カーナビを取り付けたかのように見えることでした。カーナビの筐体をダッシュパネルに組み込むことができなくても、メルセデス・ベンツの純正カーナビのようなスタイリッシュさで、さりげなく装着することを目指しました。

 

別の言葉で説明すると、配線がむき出しになっていては興醒めなので、いかにもポータブルカーナビを装着しました!という感じを払拭し、なおかつバックモニターを兼ねている純正モニターの邪魔にならない位置に取り付けることにしたわけです。

 

ステーをたくさん試作した結果、ここしかない!というドンピシャの位置に取り付けることができましたが、取り付け位置の関係でハザードランプを押せなくなったので、分解し、ハザードランプを移設しました。

*ハザード移設説明書付き。

 

ディーラー様からのお問い合わせもあり、配線がむき出しにならないように中から電源を取ることも含め、まもなくキット化してリリースする予定ですが、あくまでもTEZZO BASE RACE & SERVICEの顧客向けに開発したものなので、それをお譲りするというスタンスであることをご了承ください。

 

 走行中に助手席からの操作とテレビ視聴が可能です。

*予告なく仕様と価格を変更することがあります。

*2017年モデルと2018年モデルをお選びください。

なお、在庫状況によりますことをご了承ください。

 


【ユーザーインプレッション】


 

ポータブルナビをつけるということで外付け感があると思いましたが取り付け箇所が絶妙な位置で、純正モニターとエアコンスイッチの視認性もよかったです。

裏からのぞくと、移設したハザードランプユニットが見えますが、見えないところなので気にならないレベルです。

(アルファロメオ A様)

 

移設したハザードランプケースでナビの裏側とパネルを両面テープで接続しているということもあって、センターがぐらぐらせず、取り付けが意外としっかりしているという印象でした。

(アルファロメオ B様)

 

ナビは使い勝手は最高ですね。

TEZZO BASEナビは走行中でも手軽に履歴を呼び出せるのでやっぱり便利ですね。

私はiPhoneのナビも使っていますが、

使用頻度は9割TEZZO BASEナビ利用という感じです。

(アルファロメオ C様)

 


【メディア掲載情報】


〜Coming soon〜


 【Q&A】


 〜Coming soon〜


 

 

【予約限定受注】TEZZO BASE アルファロメオ ジュリア専用ナビ取付けキット(180614更新) 

販売価格: 108,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

  2017年モデル 2018年モデル
商品単品価格 (TEZZO BASEでの取付をご希望の方)
商品単品価格+商品送料(1000円(税抜))

販売価格: 108,000円(税込)

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー