☆人気No.3☆TEZZO プレミアムスパイラルマフラー for アバルト グランデプント (17.07.24更新) [TEZZOBDPD]

☆人気No.3☆TEZZO プレミアムスパイラルマフラー for アバルト グランデプント (17.07.24更新) [TEZZOBDPD]

販売価格: 176,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

送料の有無:
数量: 個数

商品詳細

TEZZO プレミアムスパイラルマフラー for アバルト グランデプント


 【車体別個別情報】

そっと踏み込んだ時は穏やかなサウンド。

アクセルを踏み込みブーストが跳ね上がるとレーシングフェラーリの音色。

二律背反、ジギルとハイドの様にサウンドが豹変。

高価なバルブ切り替え式マフラーのごとく、

ふたつのサウンドがあたなの足の踏み方で変幻自在に奏でられる!

 

一般的にターボ車のスポーツマフラーが陥る低回転域で

トルクが細くノーマル以上の性能が出せない、という弱点をを解消するために、

Alfa MiTo用にて採用した特殊なサイレンサー内部構造をアバルト グランデプントでも採用。

ところが、アバルト グランデプントはAlfa MiToと同じ1.4ターボとはいえ、

取り回しが違うため専用設計で一から開発、また内部構造も最適化し、音のチューニングも施しました。

それにより、低中速でのトルクアップ効果は誰にでも体感できるはず。

音に関しては、アイドリング時は静かめでゆっくりとアクセルを踏み込むと心地よい音を奏で

一気にアクセルを全開にすると、まるでレーシングF40のような「コーッ」という咆哮を響かせます。

バルブ切り替え式マフラーのような二律背反なサウンドを兼ね備えたマフラー。

運転の仕方によって、その両極を楽しめます。

 


【パーツ共通情報】

・美しい手作り

テールパイプには、排気効率がよく、純正のバンパー穴にぴたりと収まる2本出しアウターカールを踏襲。

徹底した排気抵抗低減につとめました。

・軽量化へのこだわり

軽量化のため、手作り砲弾型サイレンサーを採用。

・美しさの追求

美しさと耐久性のためにSUS304を採用。テールパイプは外側だけでなく内側にもポリッシュ加工を施し、

見た目の美しさを向上させました。スポーティさを演出するため、

手作り砲弾型を採用。タイコ後端が機械巻き曲げのような凹型ではなく、

美しい凸型となります。この部分にもポリッシュ加工を実施。

ボディ裏面から見上げたとき、スリムなボディの二本出しがすっきりとした印象をあたえます。

・手作りによる耐久性

手作り式のため小型サイレンサーに効率的に消音材を注入でき、消音効率がよく、

また耐久性も高い。音量の経年変化が少ないのも特徴です。

・音対策

パンチングと音吸収材のマッチングを図り、アイドリング時の音を低減。

消音バッフルなしで、アイドリング時を極力静かにしています。

・納期

 

TEZZOマフラーは、熟練した職人が1本ずつハンドメイドによりお作りしております。
基本的に通常納期は、約1ヵ月前後となりますが、状況により多少前後する場合もございますことをご了承ください。お届けの納期につきましては個別にご案内させていただきます。

 


【TEZZOプレミアムクオリティの考え】

装着前に部屋に飾りたくなる!

TEZZOプレミアムは、マフラーを単なる機能パーツとしてだけとらえません。

性能や音はもちろん、見た目品質をも重視しました。

フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想です。

熟練の職人により手作りで一本一本が製作され、出荷前に「TEZZOプレミアム・クオリティ」のチェックを行います。

 


【Q&A】

→ただいま準備中

 


【開発ストーリー】

開発ストーリーその1
こちらをクリックしてご覧ください。

開発ストーリーその2
こちらをクリックしてご覧ください。

開発ストーリーその3
こちらをクリックしてご覧ください。

開発ストーリーその4
こちらをクリックしてご覧ください。

 


【ユーザーズレポート】

・O様

『コールドスタート時のアイドリングは間違なく純正より静かです。アクアライン経由で千葉まで行ったのですが、早めのシフトアップをしていけば、純正時よりも静かに巡航できました。

停止からの発進時も若干ですが、純正時よりも楽になっています。全域で純正時のパワー、トルクカーブを上回っていると思います。

また、アクセルレスポンスの向上、ブーストの掛かり方もスムーズになり、吹け上がりも良くなり、レブまでストレス無くきれいに回りました。
実際ブーストがいくらまで掛かるようになったかはわかりません。

また、肝心の音ですが、トンネル内でのアクセルべた踏みでは、反響してジェット機のような音に聞こえましたが、私的には大満足です。「常に窓全開」でMiToのTEZZOマフラーをつけた方たちが走られる気持ちが分かりました。往復窓全開でした。

また、音が後ろへ流れていくように聞こえ、籠り音は全くありません。
この点でも純正時より快適です。

サーキット、ツーリング等で派手にも走れ、夜間早朝・住宅街などでは静かにも走れるという二面性も持ち合わせています。

排圧で可変するバルブシステムのマフラーでも上記の使い分けができると思いますが、TEZZOプレミアムスパイラルマフラーでは当然バルブ稼動の不具合がないため、性能の安定度でも絶対的に優位だと思います。

ターボ車の社外マフラーへの変更は、どうしても重低音の野太い音しか出ず、低速トルクが落ちるのはやむを得ない、という先入観があったのですが、このマフラーは全くそんなことはなく、初めて聞く衝撃的な音です。F40の音は残念ながら聞いたことがないのですが、普通ではない音がするのは確かです』

 

・H様

『噂に聞いていた通り、オーバーブースト時の一気に踏み込んだときの乾いたサウンドは良いです。

私の場合まだスポーツ走行する前にマフラーを変えてしまったので、高回転時の抜けのよさを純正と比較出来ませんが、こもり音もありませんし、詰まっている印象はまったくありません。低速時のトルクも全く失われていません。』

 

 


【メディア掲載情報】

Tipo 2012年6月号「良品工房」 求められる全てを満たした自信作 TEZZO MUFFLER SERIES


■お問い合わせはTEZZO BASEまで
TEL: 045-948-5535

■TEZZO プレミアムスパイラルマフラー (for アバルト グランデプント)

一気に踏み込んだ状態です。


Download:
FLVMP43GP

 

■TEZZO プレミアムスパイラルマフラー (for アバルト グランデプント)

アイドリング音〜ゆっくり踏み込んだ時です。※風の音が入っていますのでご了承ください

レビュー

  • 5
    乾いたサウンドが良い
    購入者 さん
    噂に聞いていた通り、オーバーブースト時の一気に踏み込んだときの乾いたサウンドは良いです。
    私の場合まだスポーツ走行する前にマフラーを変えてしまったので、高回転時の抜けのよさを純正と比較出来ませんが、こもり音もありませんし、詰まっている印象はまったくありません。低速時のトルクも全く失われていません。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5
    窓全開!!
    購入者 さん
    コールドスタート時のアイドリングは間違いなく純正より静かです。アクアライン経由で千葉まで行ったのですが、早めのシフトアップをしていけば、純正時よりも静かに巡航できました。

    停止からの発進時も、若干ですが純正時よりも楽になっています。全域で純正時のパワー、トルクカーブを上回っていると思います。

    また、アクセルレスポンスの向上、ブーストの掛かり方もスムーズになり、吹け上がりも良くなり、レブまでストレス無くきれいに回りました。
    実際ブーストがいくらまで掛かるようになったかはわかりません。

    また、肝心の音ですが、トンネル内でのアクセルべた踏みでは、反響してジェット機のような音に聞こえましたが、私的には大満足です。「常に窓全開」でMiToのTEZZOマフラーをつけた方たちが走られる気持ちが分かりました。往復窓全開でした。

    また、音が後ろへ流れていくように聞こえ、籠り音は全くありません。
    この点でも純正時より快適です。

    サーキット、ツーリング等で派手にも走れ、夜間早朝・住宅街などでは静かにも走れるという二面性も持ち合わせています。

    排圧で可変するバルブシステムのマフラーでも上記の使い分けができると思いますが、TEZZOプレミアムスパイラルマフラーでは当然バルブ稼動の不具合がないため、性能の安定度でも絶対的に優位だと思います。

    ターボ車の社外マフラーへの変更は、どうしても重低音の野太い音しか出ず、低速トルクが落ちるのはやむを得ない、という先入観があったのですが、このマフラーは全くそんなことはなく、初めて聞く衝撃的な音です。F40の音は残念ながら聞いたことがないのですが、普通ではない音がするのは確かです
    このレビューは参考になりましたか?