【一時新規注文停止中】TEZZO カーボンセンターコンソール for アバルト124スパイダー(20.01.11 更新)

【一時新規注文停止中】TEZZO カーボンセンターコンソール for アバルト124スパイダー(20.01.11 更新)

販売価格: 165,000円(税込)

AT/MT:
数量:

商品詳細

TEZZO  カーボンセンターコンソール for アバルト124スパイダー


被せではない本物のカーボン施工
ラグジュアリースポーツを極めるあなたへ

アバルト124スパイダーの内装は、まったくそのまま……と言っていいほどマツダ・ロードスターの流用で、ドアを開け、室内を見た瞬間にそれが分かってしまう点がウイークポイントとなっています。イタリアン・デザイン・テイストは、ステアリングホイールとレザーシートぐらいにしか見当たらないといえます。
 
そこで、バレルンガ by TEZZOによる本革とカーボンパーツの装着で圧倒的な上質感を醸し出し、ロードスター色を一掃することを目標としており、今回、新製品として「TEZZO STYLE カーボンセンターコンソール for アバルト124スパイダー」をリリースした。その精悍さと完成度の高さに注目していただければと思います。

純正センターコンソールは樹脂製で、ドライカーボン化をしていないやり残した部分でした。以前から「ここがカーボンだったらフェラーリみたいでカッコイイだろうな」とTEZZOでは思っていたわけです。
 今回の製品化に際し、センターコンソールにカーボンを被せた仕様だと走行中にギシギシすることが予想されました。そこでTEZZOではセンターコンソール・パーツに直接カーボンを巻いて施工することで剛性をアップ。美しく輝き、見た目のインパクトの格段に向上させることができました。
 アバルト124スパイダーにカーボンセンターコンソールはちょっと奢りすぎかと思ったが、装着してみたらラグジュアリーな雰囲気を合わせ持つ124のキャラクターにピッタリでした。
 この機会に「TEZZO STYLE カーボンセンターコンソール for アバルト124スパイダー」を装着し、インテリアのグレードアップを図ってみてはいかがだろうか。


 

 ・アバルト124スパイダー純正の樹脂剥き出しのセンターコンソールにカーボンを施工、ラグジュアリー感を演出。

・綾織グロスカーボン、艶あり(クリア)施工。その美しい仕上がりがマッチする。
・本物のカーボンを直接施工する本製品は被せるタイプのカーボンパーツやカーボンシートなどに対し、そのクォリティーの違いは一目瞭然である。
・また、パーツの剛性向上により、被せタイプなどにみられる擦れ音など不快な音が車内に響かない。
・シリアルプレート等もそのまま使用可能。


ユーザーインプレッション


これで、室内がやっと完成されたアバルト124スパイダーになったように思います(K様/アバルト124スパイダー)


【納期】

※現在、受注分の商品の生産に集中してお時間を頂く関係で、新規のご注文を一時的に止めさせていただいております。 

レビュー

0件のレビュー