TEZZO RT1カーボンボンネットforアバルト500/595(取付工賃込)

TEZZO RT1カーボンボンネットforアバルト500/595(取付工賃込)

販売価格: 198,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

オプション:
数量:

商品詳細


車種別個別情報


 

アバルト500/595専用のカーボンボンネットです。TEZZO RT1プロジェクトの一環でデモカー「アバルト TEZZO 595 RT1」に装着しました。RT1(ラジアル・タイヤ・ナンバー1)とは、サーキットでの速さをラジアルタイヤ(=一般公道タイヤ)を前提として突き詰めるプロジェクトです。そのため、ボンネットをカーボンに置き換えることでフロントを軽量化するだけでなく、ダクトを設けてエンジンルーム内の熱を効率よく逃がすことができる設計になっています。

ダクトが無いノーマルのボンネットでは、フロントグリルから入った空気はインタークーラー、ラジエーターを通過して温まり、、その温まった空気がエアインテークダクトに直撃したり、エンジンルーム内に熱が篭もったりすることによって水温や吸気温が上昇します。水温や吸気温が上昇するとエンジンECUはパワーを抑えて温度を下げようと制御するため、タイムが落ちてしまいます。制御が入らないとしても、吸気温が上昇すると、吸入空気中の酸素密度が低下するため、エンジンから生み出されるパワーが低下してしまいます。TEZZO RT1カーボンボンネットforアバルト500/595は、温まった空気を効率よくダクトから排出するため、エンジンルームに熱が篭ることがなく、水温や吸気温の上昇を抑える効果が期待できます。

また、TEZZO RT1カーボンボンネットforアバルト500/595は、あえてウェットカーボンを採用しました。ドライカーボンの方がより軽量化できるため、コンペティションユースにおいては多様されますが、公道仕様となると裏骨など補強も必要となり、その差は1~2kg程度です。TEZZOではユーザーがファッション目的においても購入しやすいように、ウェットカーボンを採用して価格を抑えました。

カーボンの織目は、美しい綾織となります。

 

★純正ボンネット8kg

TEZZO RT1カーボンボンネットforアバルト500/595 4.5kg

 

※装着にはチリ合わせなど技術力が必要なため、TEZZO BASE RACE&SERVICEでのお取り付け限定商品となります。

★【構成部品】ECU、バッテリー用雨除けカバー、タイラップ2本

★オプションについて

オプションでアクリル系クリアーゲルコード仕上げもお選びいただけます。従来のポリエステル系のクリアーゲルコードよりも、くすみ、白ボケが改善され、特にクリアー塗装をされずに、すぐにそのままご使用になられるお客様にはお勧めのオプションとなります。

値段:180,000+7,000円になります。(税抜)

 


  店員のお勧め


 

coming soon 

 


ユーザーインプレッション


 

 

coming soon 


メディア掲載情報


 

 

coming soon

 


Q&A


 

coming soon


概算工賃


 

 

 


納期


 

 

 

 

 

レビュー

0件のレビュー