【販売開始】アバルト595MTA(180PS) lxy スポーツマフラー(新規制車検対応) by TEZZO(180930更新)

【販売開始】アバルト595MTA(180PS) lxy スポーツマフラー(新規制車検対応) by TEZZO(180930更新)

販売価格: 242,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

送料の有無:
数量:

商品詳細

【新規制車検対応】TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595MTA (180PS) 


 


 【車種別個別情報】(TEZZO製品ページから引用)


 大径2本出し仕様TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595では、従来製品以上にアバルト595のリアバンパーの大きな切り欠きにぴったりフィットする。

アバルト595用マフラーとしてはおそらく世界で一番マフラーエンドの径が大きいと思うので、見た目の迫力を楽しんで頂きたい。

 *写真はイメージとなります。

 

 

プレミアムであることにこだわって、マテリアルとしてSUS304を採用。熟練した職人によって、美しさを徹底追求している。

マフラーエンドのアウターパイプに関しては、通常、インナーパイプを筒で覆うようなディテールとなるが、TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595では、段差がない2重管構造とすることでプレミアム感を追求。はめ込んだような跡がない一体感を見ていただきたい。

また、溶接部の美しさにもこだわっているので、大径2本出し仕様となっているマフラーエンドを見るのと同時に奥まで覗いて、

美しいサイレンサーなども確認して欲しい。

 

排気音は、見た目そのままのやんちゃな雰囲気にはしたくなかったので、新規制に対応した音量となっている。アイドリング時の排気音は控えめなので、

マンションにお住いの方も気兼ねなく乗ることができるだろう。もちろん、アクセルを踏むとスポーツカーらしい明快かつ心地よいサウンドでありながら、

濁りのない澄んだサウンドを楽しむことができる。


 

【パーツ共通情報】


 

・TEZZOスポーツマフラーシリーズのコンセプト

【lxyスポーツマフラー】
(1)熟練した職人による手作り
(2)中低音を強調した心地良いサウンド
(3)新規制車検対応

・美しい手作り
アウターパイプには、排気効率がよく、純正のバンパー穴にぴたりと収まるアウターカールを踏襲。

・美しさの追求
美しさと耐久性のためにステンレスSUS304を使用。TEZZOの伝統で、タイコ後端が機械巻き曲げのよう普及型の凹型ではなく、美しい凸型で美しさを主張する。


[開発ストーリー] (TEZZO製品ページから引用)


 

アバルト595用マフラーの従来製品であるTEZZOスポーツマフラー for アバルト595は他社製品とは一味違う4本出しとして親しまれてきたが、新製品をリリースするにあたり、どのようなマフラーにするべきかを考えたところ、4本出しでは従来製品と同じディテールになってしまうのでTEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595は大径(120φ)の2本出し仕様にした。

純正マフラーの写真をご覧いただければ一目瞭然だが、サイレンサーの内部が部屋のような構造になっている純正マフラーは、排気熱が壁に直接当たる影響で部屋の外壁=サイレンサーの表面が焼けてしまい、変色してしまう。そこで、TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595は、サイレンサーの中にストレートパイプを内蔵し、サイレンサー部がいつまでも美しい状態を保つようにしている。

また、排気効率がいいストレート構造を維持しつつ、消音性を高めるためにデュアルストレート構造を採用。特殊加工されたストレート管の中にさらにストレート管を通すことで、消音性を高めている。

排気がまっすぐサイレンサーに入り、等長パイプで左右に均等に流れる構造になっているので、2本出しのマフラーエンドから50:50で効率よく排気されるようになっている。

大径2本出し仕様となっているマフラーエンドは、出口の二重管を溶接して隙間を埋め、磨いてツルツルになるように仕上げている。そのような手間がかかっているディテールにも注目してほしい。

 

↑before 

↑after(TEZZO lxy スポーツマフラー )


ユーザーインプレッション


 〜Coming soon〜


メディア掲載情報


〜Coming soon〜


Q&A


 

Q:新規制車検対応とは?

A:対象車両は2010年4月1日以降に生産された車両にお乗りの方

新規制の内容は?

 騒音低減機構を容易に除去することが出来る構造の禁止

 インナーサイレンサー等の容易な取り外し可能な消音構造が禁止となります。

 「加速走行騒音防止性能」「消音器認証取得」の義務付け

 従来の近接排気騒音に加え、加速走行騒音の規制値が設定されました。

 

選ぶ基準は?

 性能等確認済表示プレートが有れば大丈夫!

(登録性能等確認機構が確認した交換用マフラーに行う表示)

 

☆ご注意ください

 

新規制の条件を満たした消音器であっても、認証取得とその表示を行わなければ車検に合格しないこととなります。TEZZO新規制対応製品は認証取得と表示プレートを表示しておりますので安心です。(一部車両を除く)

 

Q:遠方のため、TEZZO BASEに伺えません。通販で買って、TEZZO BASE以外のディーラー等で取り付けは可能でしょうか?

A:可能な店舗様はございます。TEZZO STYLEでは全国に取付店のネットワークがありますので、お問い合わせ頂ければご紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 


 

【スタッフブログ】

こんにちは!TEZZO BASEレース&サービス 広報です。

TEZZO BASEレース&サービスでは、アバルト595にお乗りのオーナー様から
「アバルト595純正マフラーやレコードモンツァの音量が大きい」
「住宅街で大きな排気音は迷惑になってしまいそう」
とよくご相談を頂くことがあります。

DSCN9835

もちろん、アバルト595純正マフラーやレコードモンツァの迫力のあるサウンドは魅力的なのですが
実用性を考えると「住宅街でアバルトを使用する為近所迷惑になってしまう」とネガティブなイメージをお持ちの方も少なくないようです

 

DSCN9836

そんなお悩みをお持ちの、アバルト595オーナーもしくはオーナーになる予定の方へ
TEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595をお勧めします!

DSCN9839

先日、レコードモンツァからTEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595交換を行った、アバルト595にお乗りもM様も同様のお悩みをお持ちでした。

DSCN9837

ディフューザーの切り欠きにピッタリフィットする大口径2本出しマフラー。
その見た目の迫力とは裏腹に、アイドリングや低回転は落ち着いたジェントルなサウンドとなっています。
マンション・住宅街等でも安心してアバルト595を楽しめますね。

ですが、ただ音量が下がるわけではありません。
最高級ステンレスを磨き上げたTEZZO lxyクオリティーの仕上がりになっており、

排気効率が向上するのでエンジンのレスポンスアップに繋がり、アクセルを踏みこむとスポーツカーらしい明快かつ
心地よいサウンドでありながら、濁りのない澄んだサウンドを楽しむことができます。

DSCN9838

アバルト595 180PS MT/MTA及び、アバルト595 165PS MTAを対象に新規制車検対応しています!
また、アバルト595の他グレードでも順次開発を進めているようです。

こちらのTEZZO lxy スポーツマフラー for アバルト595ですが、受注生産品の為 通常1ヵ月〜1.5ヵ月ほど納期を頂いております。

お取付ご希望のアバルト595オーナー様は、お早めにご注文下さい!

在庫情報や作業予約はお気軽に神奈川県横浜市 港北のTEZZO BASEレース&サービスまでお問合せ下さい!!>>>>>☆

 

 


【納期】

 

TEZZOマフラーは、熟練した職人が1本ずつハンドメイドによりお作りしておりますため、基本的に通常納期は、約1ヵ月前後となりますが、状況により多少前後する場合もございますことをご了承ください。お届けの納期につきましては個別にご案内させていただきます。

 

☆2019年11月10日追記☆
現在、雑誌に取り上げていただいく機会が多く、ありがたいことにご注文数が増えておりますため、納期が約2〜2.5ヵ月お待ち頂いております。熟練した職人により、オーダー頂いた方より順次製作し、発送させていただきますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

☆2019年12月20日追記☆

現在在庫があるため、一週間程で納品できます。

 

レビュー

0件のレビュー