TEZZO STYLE NOW!

363

皆様、

こんにちは!

いつもご愛顧ありがとうございます。

TEZZO STYLEです。



いつもご愛顧ありがとうございます。

TEZZO STYLE 人気商品のご案内をご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂くのはこちら!

↓↓↓


☆TEZZO STYLE 人気商品☆
FIAT500 ツインエア専用設計TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for FIAT500 ツインエア

TEZZOマフラーを装着されているお客様には、吸排気のカスタムセットで、より相乗効果が見込めます。ぜひご検討くださいませ。

吸排気パーツをまだ装着していないというお客様にもおすすめ!「TEZZO カーボンエアインテークシステム 」のみ装着されたお客様からも、多くご好評を頂いております。

すでに、ご購入のお客様は、ありがとうございました。
その他のフィアット500専用設計はたくさん!
ぜひ、こちらのページにてご確認くださいませ。
http://tezzo-style.ocnk.net/product-group/55
http://tezzo-style.ocnk.net/product-group/119

【FIAT500 TwinAir専用設計】
☆TEZZOカーボンエアインテークシステムリトル☆
エンジンルームのスペースが狭くこれまで製品化できなかった、小排気量のTwinAirのオーナー様からの要望に応えて、ツインエアに対応した小型のカーボンボックスを新たに開発、「TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for FIAT500 TwinAir」として製品化した。
小排気量エンジンのフィアット500 TwinAirに対して最適なパフォーマンスとメンテナンス効率をあげることを狙っています。
↓↓
http://tezzo-style.ocnk.net/product/1947

 

皆様、いかがでしょうか?

 

皆様、

こんにちは!

いつもご愛顧ありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

この度は、話題の車種、アバルト124スパイダー専用設計の商品が、TEZZO STYLEにて登場されましたので、ご紹介させて頂きます。

 

TEZZO STYLE ドライカーボンステアリングスポークカバー for アバルト124スパイダー

☆アバルト124スパイダーを、よりスポーティーにドレスアップします!☆

 

 

http://tezzo-style.ocnk.net/product/2049


オープンカーとして非常に魅力的なアバルト124スパイダーのインテリアをカーボンに変えることでスポーティーかつラグジュアリーな雰囲気を演出します。
本物のドライカーボンで作られている為、カーボンシートとは明らかに違う質感に!


さらに、
純正ステアリングスポークの上に被せるタイプなので、お手軽に施工できます!

皆様、いかがでしょうか?
こちらの
「TEZZO STYLE ドライカーボンステアリングスポークカバー for アバルト124スパイダー」は、
アバルト124スパイダーのAT車とMT車とも対応しております。

お気になるお客様は、お早めにご確認くださいませ。
↓↓↓
TEZZO STYLE ドライカーボンステアリングスポークカバー for アバルト124スパイダー
http://tezzo-style.ocnk.net/product/2049

その他、アバルト124スパイダー専用設計のパーツもたくさん!
アバルト124スパイダーのパーツラインナップはこちら!
↓↓↓
http://tezzo-style.ocnk.net/product-group/142

ご購入はTEZZO STYLEの他、以下の店舗でも可能です。ぜひ、ご確認くださいませ!

T.STYLE 欧州車アフターパーツ アマゾン店
https://www.amazon.co.jp/s?me=A361LXN4OUQ11D

T.STYLE 欧州車アフターパーツ Yahoo店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/tezzobase/

皆様、こんにちは!

いつもご愛顧、ありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZO STYLEでは、お気になる商品のご注文はもちろん、お車で気になっていることや、お客様の乗り方によって、色々なトータムカスタムのご相談も承っております。

 

今回は紹介させて頂くアバルト124スパイダーにお乗りのN様は、遠方の方ですが、アバルト124スパイダーのカスタムについて、ご相談を頂きました。色々なパーツをお取付頂きましたが、

 

先日はN様より、

 

TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダー 

のインプレッションが届きましたので、ご紹介させて頂きます。

画像2: 【販売開始】TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダー (17.05.14 更新)

TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダー  

「車高調は本当にびっくりです!

ゆっくり走っているとき、路面の凸凹を十分に吸収し、

ノーマルよりものすごく乗り心地が良くなりました。

コーナー時、ノーマルでは少しねじれ感があったのですが、

本当にフラットな感じですり抜けます。

外観もかっこよくなっています。

優れモノと太鼓判です!」

 

N様、ありがとうございました!

こちらの

TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダー  は、販売開始して以来、お客様より好評を頂いております。

TEZZO STYLEでは、話題の車種 アバルト124スパイダー専用のパーツを、他にも多数販売しております。アバルト124スパイダーをより楽しめるため、下記のページにてご確認くださいませ。

http://tezzo-style.ocnk.net/product-group/142

 

TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダー の買い求めはこちら>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛顧、ありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

横浜にある、T.BASEサービスファクトリーより、アバルト124スパイダーのオーナー様の施工事例が届きましたので、

ご紹介させて頂きます!

↓↓↓

先日、アバルト124スパイダーにお乗りのS様がご来店され、
TEZZO カーボンエアインテークシステム for アバルト124スパイダーをお取付けしました!
















こちらは、アバルト124スパイダーの純正エアクリーナーです。






中には、洗濯板のようなクリーナーフィルターが取り付けられています。








純正エアクリーナーをボックスごと取り外し、

TEZZO カーボンエアインテークシステム for アバルト124スパイダーをお取付けします!









板型のフィルターから、ダブルコーンの乾式フィルターに変わることで、吸入空気がダイレクトでタービンへ送られるようになります。












また、純正のインテークダクトを一部活用することで車両前方からフレッシュエアーを取り込めるように取り回しの工夫がされています。

吸気効率が上がることにより、エンジンレスポンスが向上します!

S様からも「かなり吹け上がりが良くなり、大変満足しています!」とご感想を頂きました!

走行中の吸気音も聞こえるようになり、アクセルOFF時のバックタービン音は

ドライバーをやる気にさせてくれます。

涼しくなってきた秋口に、ガバっと幌を開けて吸気音を楽しみながらドライブしてみませんか?

 

=========================================

皆様、いかがでしょうか?

 

こちらのTEZZO カーボンエアインテークシステム Ver.2 for アバルト124スパイダーは、

多くのオーナー様のご要望に応じて開発されたそうです。

アバルト124スパイダーの専用設計になっており、

センターインテーク構造を採用した布フィルター式エアクリーナーと遮熱性に優れたカーボンエアボックスから構成されるエアインテークシステムです。

販売開始以来、多くのオーナー様から好評を頂いており、大変人気になっております。

ぜひ、下記の商品ページにてご確認くださいませ。

http://tezzo-style.ocnk.net/product/1924

 

また、TEZZO カーボンエアインテークシステム Ver.2 for アバルト124スパイダーの詳細について、TEZZOの製品ページにてご確認して頂ければと思います。

http://catalog.tezzo.jp/aircleaner/

 

皆様、こんにちは!

いつもご愛顧、ありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZO STYLEではアルファロメオやフィアットなどのイタリア車以外に
フランス車のパーツも取り扱っております。

 

そんなTEZZO STYLEに最近多く寄せられているお声が、
新型ルノー・トゥインゴのパーツについてです。

特に、TEZZO STYLEでの人気商品、ブレーキパッドがいつトゥインゴ用に登場するかについて、多くのお問合せを頂きました。

そうしたお客様のご要望を応じて、

RRの駆動方式と特徴的な見た目で話題となり、昨年発売された3代目トゥインゴ専用設計のブレーキパッド、

ブレーキダスト激減! Bre'c TEZZO クリーンスポーツ for ルノー トゥインゴIII 

が販売開始になりました!

20170717_26343b

一流摩材メーカーと共に開発・実験を繰り返し、車種毎にブレーキ性能の最適化を図り実現したブレーキパッド、Bre'c TEZZO クリーンスポーツ for ルノー トゥインゴIIIです。

20170717_63e2e4

ストリートやワインディングでの使用を想定して、前輪・後輪の仕事量の違いを計測し、最適な制動能力の配分を調整して開発された「クリーンスポーツ」。輸入車によく見られるホイール汚れの原因であるブレーキダストの発生も低減し、ホイールの美しさも持続させます。実車テストを繰り返すことで、自然なブレーキフィールを実現しました。

 

皆様、いかがでしょうか?

ブレーキダスト激減! Bre'c TEZZO クリーンスポーツ for ルノー トゥインゴIII の詳細は TEZZO 製品ページへ>>>

ブレーキダスト激減! Bre'c TEZZO クリーンスポーツ for ルノー トゥインゴIII の買い求めは TEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは。
TEZZO STYLEの孫です。


関連会社のTetsuya OTAスポーツドライビングスクール事務局から8月5日に開催されたドライビングレッスンの情報が届きましたので、ご紹介させて頂きます。
↓↓↓
幾多のトップカテゴリー・レースで活躍した自動車評論家/レーシングドライバーの太田哲也氏を校長とし、モータージャーナリストの中谷明彦、齋藤慎輔氏が講師を務める『Tetsuya OTA Sports Driving School TOTO Circuit Experience 2017 with injured ZEROプロジェクト』が開催されました。

当日の様子はこちらのレポートにてご確認くださいませ。

↓↓↓

http://sportsdriving.jp/report/20170805report.html


 

皆様、いかがでしょうか?
実は、当日私もドライビングレッスンのお手伝いに行ってきました。ご参加して頂いた皆様と非常に楽しく盛り上がりました!
今回のイベントは「安全運転を、楽しく学ぶ」をテーマに、一般道における死亡・負傷事故をゼロとすることを目標としており、
参加者の皆さんに座学を通じて、安全運転の知識と理論を学んで頂き、さらにドライビングレッスンを通じて実践し、安全運転に繋げる取り組みです。

今回のイベントは、マセラティ ギブリ、マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ、BMW M2 クーぺ、 BMW740i、BMW740など、多くの魅力的な教習車が用意されました。さらに、アルファロメオ4C、アバルト124スパイダー、フィアット500X、アバルト595ツーリズモもありました。

 

このなかに、私は、かっこよくて、スタイリングが美しいアルファロメオ4Cが一番好きです。

次回9/23に開催予定があるそうなので、皆様も参加してみてはいかがでしょうか?

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE Friends 事務局です。

 

いよいよ、夏本番になりますね。厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。何か楽しい計画を立てられていますでしょうか?ぜひ、楽しい夏になることを願っております!

 

ところで、世の中にたくさんの豆知識・裏ワザがあります。知っていると、私が「ああ~なるほど」と思うことも多いです。

小さなことでも、生活をより楽しくできますよね。

 

本日は、アルファロメオ ジュリエッタ、4Cの意外と知らない「裏ワザ」をご紹介させて頂きます。

車にロックをかけるとき/解除するとき、リモコンキーのボタンを押して操作しますが、アルファロメオ ジュリエッタと4Cのリモコンキーは、それだけではありません。

ロックを解除するボタンをそのままで長押しをしてみると.........

 

 

パワーウィンドウが同時に開きます!

 

またジュリエッタの場合は、ロックのボタンを長押すと、パワーウィンドウが閉まります!

 

夏になったら、車内が驚くほど暑くなってしまいます。でもこれなら、車内に乗り込む前に、一度パワーウィンドウを開けることで換気ができ、暑さを和らげることでできます。

 

皆様、いかがでしょうか?

今後共、皆様に有用な情報を提供していきたいと思いますので、引き続き、TEZZO STYLE Friends事務局を宜しくお願い致します。

皆様、こんにちは。

TEZZO STYLEです。

 

 

先日、TEZZO STYLEにて「【車検対応】TEZZO スポーツマフラー for フィアット パンダ イージー」、「TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for フィアット パンダイージー」と「Bre'c TEZZO BRAKE system <CLEAN SPORTS> for PANDA Easy」をご注文して頂いたパンダイージーにお乗りのM様が、TEZZO STYLEと関連する、横浜にあるT.BASEサービスファクトリーにお取付にいらっしゃいました。

 

群馬県にお住まいのM様は、いままで国産車しか乗っていなかったですが、パンダイージーの魅力に惹かれて、5月に初めて輸入車のパンダイージーを購入したそうです。

実際乗りますと、純正ブレーキパッドによるブレーキパッドダストで、気づくと、ホイールが真っ黒になっているということもよくあるそうです。

その悩みで、特にブレーキダストが少ないように 設計されている

Bre'c TEZZO BRAKE system <CLEAN SPORTS> for PANDA Easy を買い上げました。

早速お取付しましょう!

 

 

純正のブレーキパッド

↓↓↓

Bre'c TEZZO BRAKE system <CLEAN SPORTS> for PANDA Easy

↓↓↓

 


 

こちらのBre'c TEZZO BRAKE system <CLEAN SPORTS> for PANDA Easyですが、

欧州車ではよくあるブレーキパッドダストの問題を解消するため、特にブレーキダストが少ないように 設計されています。

ブレーキパッド パンダ
そして、ダストが少ない設計のブレーキパッドは効きが悪い、鳴きが強いなどの
デメリットがあります。が、クリーンスポーツはこうした問題を高次元のバランスで
改善します。ダストを激減しながら、純正パッド以上の効きの良さを持ち、高性能を発揮しております。

 

M様は、「【車検対応】TEZZO スポーツマフラー for フィアット パンダ イージー」、「TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for フィアット パンダイージー」もお買上げしました。

 

【車検対応】TEZZO スポーツマフラー for フィアット パンダ イージー

↓↓↓

 

TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for フィアット パンダイージー

↓↓↓

これで、M様の愛車が一新しましたね!

 

また、M様は、純正よりも堅い足回りをしたいので、車高調とか、色々カスタムご計画も考えているそうです。楽しみてしております!

 

TEZZO STYLEは、これからも、お客様のカーライフのお手伝いができるように頑張りますので、お車に関して、何か気になることがあれば、いつもお気軽に、TEZZO STYLEにご相談ください!

 

 

【車検対応】TEZZO スポーツマフラー for フィアット パンダ イージー の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

TEZZO カーボンエアインテークシステム リトル for フィアット パンダイージー の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

Bre'c TEZZO BRAKE system <CLEAN SPORTS> for PANDA Easy の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

この度は、 アルファロメオ147 GTAにお乗りのK様より、「TEZZOスポーツマフラー・レジェンドGTA(for 147GTA)」のインプレッションを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 

「予想以上の野太い重低音にビックリいたしました。高音を重視したマフラーが多い中で、ここまで重低音が響き渡るマフラーは他に無いでしょう。国産チュー二ングカーにも負けないぐらいの迫力なサウンドです。エンジン回転もスムーズに回るようになり、全体的に、特に低速トルクが太くなり乗りやすくなりました。見た目もよくある二本出しではなく、砲弾型サイレンサーにシングル出しは迫力満点!大満足なマフラーです。」

K様、ありがとうございました!


皆様、いかがでしょうか?

新車から時間が経ち
どうしても経年劣化を否めない純正マフラー

 

どうせ交換するなら
性能も音も見た目の美しさもこだわりたい!!

「だって
アルファ ロメオのなかでも
至宝のエンジンを言われる官能的なV6エンジンだから」

そんなオーナーの想いにお応えするのは、
こちらの
TEZZOスポーツマフラー・レジェンドGTA(for 147GTA)
となります。


・「安心してずうっと長く乗りたい」「爆音タイプは望まない」。そんなユーザーからのリクエストがTEZZOに届い た。旧タイプなので販売数量は見込めないだろうが、その一方でGTAへのリスペクトの気持ち、そしてこれからも名車を世に残したいとTEZZOは考えた。 ユーザーのリクエストに応えつつ、なおかつTEZZOならではのこだわりも詰め込んだ新作マフラーの開発がスタートした。
・マフラーの新音量規制を踏まえて、高性能なインナーサイレンサーを設けることで消音効果を高めた。軽量化・小型化を図りながらいかに消音するかが課題であった。
・まやかしの出口(のみ)2本出しは採用せず、TEZZO伝統の70パイ、大型のシングルタイプを採用。
・排圧の高いV6 3.2lエンジンは、本来の音量が大きい。このため純正マフラーはサイレンサーを大型化しつつ仕切り板を内蔵させて消音効果を高める考え方に基づく。そのため排気干渉が多くなり特に高回転での吹け上がりが弱くなってしまう感は否めなかった。そこでレジェンドGTAでは排気衝突をできるだけ避けるため、サイレンサー内部に仕切り板を設けずストレートパイプを内蔵。ただしこうした構成を選択すると、とかく「爆音タイプ」となりがちで、それを回避するためにいくつもの工夫が施された。
・ サイレンサー内部のパンチング周囲にはスチールウールとグラスウールが手作業でぎっちりと詰め込まれ消音効果を増大。サイレンサーの大型化により直径が大 きくなったため、中心点を持ち上げた。そこから60パイのS字型パイプを延長してバンパー下までつなぎ、70パイのアウターパイプへと接続。パイプ長を稼 ぐとともに出口に向かうにつれてパイプ径を太くすることで「抜け」の良さを見た目でも強調。

○フィーリング
アクセルを踏み込むと一気に吹け上がるフィーリングで、GTAエンジン本来の高性能をさらに解放する。

○美しさのこだわり
・錆付いた純正の鉄製から、美しく輝く軽量強靭なステンレス製へ。
・サイレンサー後端ショルダー部の形状には、缶詰のような折り返しと赤錆のような溶接跡が一切ない。
・TEZZO伝統の凸型とし、溶接跡がないように美しく切削処理も施すの細部に至るまで工夫が施せるのはTEZZO伝統のハンドメイドによる製法だからこそできること。

○サウンドへのこだわり
アイドリング領域や低回転では抑制の効いた重低音、中回転では耳障りのよい気持ちのよさ。そして一気にスロットルを踏み込むとクォーンという目の覚める快音。すばらしい抜けとサウンドの妙を体感してほしい。

 

 

動画にて、是非音をお聞き下さい。

【動画カタログ】アルファロメオ 147 GTA マフラー TEZZO スポーツマフラー・レジェンドGTA 

 

 

TEZZOスポーツマフラー・レジェンドGTA(for 147GTA)の詳細はTEZZO 製品ページへ

TEZZOスポーツマフラー・レジェンドGTA(for 147GTA)の買い求めは TEZZO STYLEへ

 

皆様、こんにちは。

TEZZO STYLEです。

 

先日、TEZZO STYLEにて「【新規制車検対応】TEZZO プレミアムマフラー lxy for MiTo TCT」をご注文して頂いたミトにお乗りのH様が、TEZZO STYLEと関連する、横浜にあるT.BSEサービスファクトリーにお取付にいらっしゃいました。

 

H様は「TEZZO カーボンエアインテークシステム Ver.2 スペシャルレッド for MiTo」も装着されています。

 

実はH様は、わざわざ長野県から横浜までお越し頂きました。

H様、ありがとうございました!

 

 

 

純正のマフラー

アルファロメオ ミトの純正マフラーは、平べったい出口でのっぺりとした印象ですね。

↓↓↓

 

 

 

【新規制車検対応】TEZZO プレミアムマフラー lxy for MiTo TCTをお取付!

↓↓↓

 

 

 

アウターカールの二本出しで存在感バツグンですね。

新規制車検に対応していながらも、エンジン回転を上げていけばスポーティなサウンドを奏でてくれるそうです。
匠が1本1本丁寧に溶接・磨いていますので、眩しいほどに輝いていますね。

 

動画にて、サウンドをお聞き下さい!

https://www.youtube.com/watch?v=yYCwfOXJZY8

 

 

また、H様はダストが出にくいブレーキパッド、

Bre'c TEZZO BRAKE system  for MiTo」も取付けされました。

 

H様、長野県からお越し頂き、誠にありがとうございます。

今後とも、ぜひMITOでカーライフを楽しまれて下さいね。

 

 

皆様、いかがでしょうか?

 

【新規制車検対応】TEZZO プレミアムマフラー lxy for MiTo TCTの詳細はTEZZO製品ページへ

【新規制車検対応】TEZZO プレミアムマフラー lxy for MiTo TCTの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

「Bre'c TEZZO BRAKE system  for MiTo」 の詳細はTEZZO製品ページへ>>>

「Bre'c TEZZO BRAKE system  for MiTo」 の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLEです。

 

この度は、横浜にある、T.BASEサービスファクトリーより、アルファロメオ4Cの装着事例が届きましたので、ご紹介させて頂きます!

↓↓↓

================================

日本人で初めてインディ500に参戦されたことでも有名な、
元レーシングドライバーで実業家の松下弘幸(ヒロ松下)様の愛車である

アルファロメオ4Cに、TEZZO 4C クワトロlxy-s スポーツマフラーをお取付しました!









△こちら純正マフラーです。




片側1本の出口は何だか味気ないですね。

サウンドも、スポーツパッケージに装着されているマフラーはかなりの爆音!!

紳士のスポーツカーであるアルファロメオ4Cのサウンドはジェントルにしたいですよね。





さぁ、TEZZO 4C クワトロlxy-s スポーツマフラーをお取付します!

職人の手によって1本1本磨かれたサイレンサーは、ピカピカに輝いています!

排気効率もきちんと考えられておりますので、排気の抜けもよくなります。

なんといっても、一番はサウンドです。

アルファロメオ4Cにふさわしいジェントルなサウンドになります!


片側2本出しのテールもピッカピカでカッコいいです!


ルックスも、アルファロメオ4Cにピッタリですね♪




 

 

皆様、いかがでしょうか?

TEZZO 4C マフラー クワトロlxy-sマフラーの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

TEZZO 4C マフラー クワトロlxy-sマフラーの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

 
TEZZO広報部より、最新パーツの情報が届きましたので、ご紹介させて頂きます。
 
↓↓↓
 
先日より、発売しております
「【新規制車検対応】TEZZO lxyスポーツマフラー for アルファロメオ ミト QV」

こちらの動画が出来ましたのでご紹介させて頂きます。
サウンドが気になっていた方など是非ご覧下さい。



いかがでしたでしょうか。
アイドリング音量は押さえつつも、踏み込むと加速騒音規制範囲内で心地よいサウンドを奏でてくれます。

オーナーの方々からのお声でリリースに至ったこちらのマフラー。
アルファロメオ ミト クアドリフォリオという車種も発売から年月が過ぎています。
今後も愛車のミトと楽しくドライブがしたいという方、こちらのマフラーを考えてみてはいかがでしょうか。

 
TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオ MiTo QV 【新規制車検対応】の詳細はTEZZO 製品ページへ>>>
TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオ MiTo QV 【新規制車検対応】の買い求めは TEZZO STYLEへ>>>
皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

 
TEZZO開発部より、最新パーツの情報が届きましたので、ご紹介させて頂きます。
 
今回ご紹介させて頂くのはこちら、人気の新車種、アバルト124スパイダー専用、
↓↓↓
==============================
これまで各車種に合わせた「TEZZOカーボンエアインテークシステム」を展開してきたTEZZO。



今回は2016年に発売されたアバルト124スパイダー専用設計の「TEZZOカーボンエアインテークシステムforアバルト124」の販売を始めました。
センターインテーク構造を採用した布フィルター式エアクリーナーと遮熱製に優れたカーボンエアボックスから構成されるこの製品。純正のインテークダクトを一部活用することで、車両前方から冷たいフレッシュエアーを取り込めるように取り回しを工夫しました。

 

純正の板型フィルターから、ダブルコーンの乾式フィルターに変更したことで吸入効率が高くなり、タービンに送られる空気が増大します。これにより心地良い吸気音と、アクセルOFF時のバックタービン音が聞こえるようになり、オーナーに新しいドライビング体験を提供いたします。 
==============================

 

皆様、いかがでしょうか?

 

TEZZO カーボンエアインテークシステム for アバルト124スパイダー スペシャルレッドの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

TEZZO カーボンエアインテークシステム for アバルト124スパイダー スペシャルレッドの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

この度は、ジュリエッタにお乗りのU様より、「TEZZOリアディフューザーVer.2 for ジュリエッタ」のインプレッションを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

「オーダー前にガンメタと迷いましたが、純正が黒なので、赤のボディだと、エトナブラックのほうが相性が良く、正解でした。」

 

皆様、いかがでしょうか?

実は私は最初、「エトナブラック」のご注文ということでしたので、
U様のお車のボディも黒だと思っていましたが、
写真をみたら、
赤のボディとの相性がいいですね、本当にカッコイイと思います。
センスの良い色選びですね!

 

U様、ありがとうございました!

 

 

ちなみに、ガンメタは下記の画像となります。ご参照ください。

↓↓↓

こちらの「TEZZOリアディフューザーVer.2 for ジュリエッタ」ですが、

素地はもちろん、ご希望の色への塗装も承ります。

皆様、

ディフューザーで自分らしさを表現してみませんか?

 

TEZZOリアディフューザーVer.2 for ジュリエッタの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

TEZZOリアディフューザーVer.2 for ジュリエッタの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

この度は、アバルト595Cにお乗りのN様より、「【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C AT」のインプレッションを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

「思ってたより カッコよく 音も野太くて

低回転で ビリビリ響く感じ
良い買い物を 出来て 良かったです。」

N様 ありがとうございました!★

 

 

画像2: 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595/595C デュアロジック専用 (16.07.17 更新)

こちらの

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C AT ですが、

アバルト595の車体フォルムにもピッタリしているマフラーです。

また、純正マフラーから比較して-3kgオプションのレコードモンツァから-1kgの軽量化を図っています。
レコードモンツァよりも音量を抑え、澄んだ音色を奏でます。

 

アバルト595 マフラー

 

画像4: 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595/595C デュアロジック専用 (16.07.17 更新)

ディフューザーから覗くタイコは、存在感を強調し、外側にオフセットした、縦2本出しを左右へ配置。

マフラーアーチに合わせて設計したオーバル4本出しは、特別な雰囲気を醸し出します。

 

マフラーを単なる機能パーツとしてだけ捉えないのはTEZZOの伝統です。フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想で、性能や音はもちろん、見た目品質も重視されています。

皆様、

熟練のクラフトマンによりハンドメイドで一本一本が製作され、出荷前の入念なチェックを経て世に出る「TEZZOクオリティ」を味わってみませんか?

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C AT の詳細はTEZZO製品ページへ>>>

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C ATの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZOより新たな情報を頂きましたので、

こちらでご紹介させていただきます。

 ↓↓↓

============================

アルファロメオMiToマフラー

 

アルファロメオMiTo QV専用のスポーツマフラー「TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QV」の販売を開始しました。

 



これまでTEZZOでは、アルファロメオMiTo QV向けにマフラーとしてスパイラルシリーズを展開してきました。この製品はアイドリング時には静かで、高回転では少し大きめの快音がするというコンセプトでした。
好評を得ていましたが、オーナー様より新規制車検対応マフラーのリクエストをいただいたため、今回新たに対応マフラーを開発し、リリースに至りました。

 

「TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QV」は、アイドリング時の音量は押さえていますが、踏み込むと加速騒音規制範囲内で、高級感のある心地よいサウンドを奏でます。


サイレンサーにも工夫をしているので、パワーアップ、トルクアップなど明確なフィーリング向上が体感いただけます。

 



また、マフラーのシームレスな凸型形状や、磨きをかけた美しい外観など、機能美として優れている点もご注目ください。
 ============================
 
 
皆様、いかがでしょうか?
 
TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QVの詳細はTEZZO製品ページへ>>>
TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QVのお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

この度は、フォルクスワーゲン up!にお乗りのK様より、「【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up!」のインプレッションを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

「吹け上がりが良くなったと感じます。音は質が変わって低音が増し、程よい音量で満足しています。」

 

K様 ありがとうございました!★

 

こちらの

【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up」ですが、フォルクスワーゲンの小型乗用車である『up!』 その『up!』の性能、音質を向上させるためのマフラーです。

 

 

 

純正マフラーの中間パイプに取り付けられた錆びやすいサイレンサーを丸ごと交換する 「フルマフラー交換タイプ」で本質的な性能向上を果たしています。 中間パイプからエンドまで一体構造のアップマフラーだが、 リアピース部にはサイレンサーが無く、そこだけを交換しても見た目以外は何も変わりません。 純正の600mmにも及ぶ仕切り版だらけのサイレンサーから 消音効果をしっかり発揮させつつ、ストレート構造をもたせた デュアルストレート構造を採用し、排気にかかる無駄な抵抗を減らし、 音質だけでなく、性能の向上も実現しています!

 

【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up!の詳細は TEZZO製品ページへ>>>

【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up!の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

 

皆様、こんにちは!

 

いつもご愛読頂きありがとうございます。

 

TEZZO STYLEです。

 

 

この度は、横浜にあるアンテナショップT.BASEのブログで、

TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695のインプレッションが掲載されましたので、

ご紹介させて頂きます。

↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アバルト595コンペティツィオーネ右ハンドルMTに乗り始めて約1ヵ月。
ノーマル状態で1ヵ月、自宅との往復に乗っていました(早くメカにナビをつけてもらいたい…)。




アバルト595コンペは180psもありますし、乗り心地も悪くなく、これはこれで楽しいのかぁなどと思いながら、普通に乗っていました。



△こちらはアバルト595ノーマル状態です。


しかし、車高は少し下げたい、隙間は気になるし…ということもあり、先日、TEZZO全長調整式車高調キットforアバルト595をT.BASEサービスファクトリーのメカニックたちに装着してもらいました。




車高は、最低地上高も確保しつつ、あんまりベタベタに下げるのもどうかと思いまして、純正車高よりも約1.5cmダウンぐらいにしてもらいました。




△全長調整式なので、好みに合わせてもらいました。




車高調にかえて、最初、T.BASEの近くで路面の荒れた箇所を低速域で走った時は、なんとなくゴツゴツした感じがあるかなぁと少し感じました。
ノーマルに乗っていたからそれに慣れたのだろうか?などと思っていました。
でも、それは誤解だったのですが、それはまた後ほど…。


しかし、です!!



私は普段、第三京浜と横浜新道を使うのですが、やっぱり高速域で走った時は、ピューンとまっすぐ走りますし、カーブがあったら、ロールしないでキッチリとイン側につけたり、ステアリングを切りすぎずベストラインが通れたりするので、
「あぁ、やっぱり車高調がよい!!」と感覚を思い出しました。


あと、気づいたのですがノーマル状態で乗っている時は思わなかったのですが、車高調にかえると、先ほど書いたように性能がわかるといいますか、直進安定性が高まったり、ロールしないでキューッと曲がってくれたりするので、いかにベストラインを通るか、ということに頭が集中する、という自分にも気づきました。



あと、車高調のほうが繊細なため、メリットとして高速などでキューッと走る一方で、凸凹道をかなりゆっくり走った時などは、路面の凸凹に反応するんだった、ということも思い出しました。
ゴツゴツしたように感じたのは、実は路面の凸凹でした。
そうでした、そうでした。



というわけで、やっぱり私は乗り心地もよく、姿勢安定性や直進安定性がある車高調が好きなのであります。



アバルト500アバルト595の方、いつでも試乗ご希望だったら、声かけてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様、いかがでしょうか?

 

こちらのTEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695ですが、アバルト500/595/695の足回りの特性上、リア側はモノチューブでは期待した乗り心地性能が出せないのでスポーツライクに仕上げました。フロントは全長調整式のショックを採用、リアをノーマルショック&ローダウンスプリングの組み合わせで設定し重量のあるフロントの収束性をダンパーで上げつつ、軽量なリアはしっとりとした乗り心地で、リアスプリングに装着されたTEZZOオリジナルのライズアップラバライザー効果により、「コツコツ感」も低減しました。アバルト500/595/695の街中での乗り心地を重視した仕様となっています。また、リアサスペンションがしなやかに動くのでアバルト500/595/695の過敏な挙動(リバースしてオーバーステアが出る現象)を抑えるようになっております。さらに、フロントは全長調整式により、微妙なアジャストによる前下りルックも可能となっています。車高を下げたいが、乗り心地は犠牲にしたくないというアバルト500/595/695ユーザーの方にオススメ!

さらに、現在一名様限定、当日発送を承ります!

お買い求めはお早めに!

 


TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695の詳細はTEZZO製品ページへ>>>


TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695のお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZOの開発部より新たな情報を頂きましたので、

こちらでご紹介させていただきます。

================================
124スパイダー 車高調

テストしていたアバルト124スパイダー専用の全長調整式車高調キットの試作最終版がデモカーに装着され、

開発が完了されました。

124スパイダー TEZZO

★乗り心地の良さと運動性能★
これを両立させるために、車高調は細かいバルブなどのセッティングや、フリクションやピッチングを抑えてしなやかさを出しながら、しっかり足が動くように運動性能を出します。
様々な要素が組み合わさって、「ここ」というベストなバランスを決める作業をいつも行っています。
とはいえ、十分なノウハウがあるので、今回は1回の再調整で、目指すところのレベルまで完成することができました。
さて、具体的にどんなセッティングをしているのか?

【TEZZO開発ストーリーfor124スパイダー全長調整式車高調 ~より】

《ダンパーのセッティング》
純正ダンパーはビルシュタインを採用しているが、高圧ガスタイプで反発力が強いセッティングとなる。
TEZZOでは、そのゴツゴツさを取り、乗り心地が純正よりもしっとりと感じられるように、純正比で低圧ガス方式とした。
一方で、減衰力は純正よりもアップさせることで、乗り心地と運動性能の両立をめざした。
さらには、初期のフリクションを減らしつつも、ピッチングを抑えるためにバルブ・プリロードを調整した。
車高調の肝は、セッティングにある。レバー比などを計算した上で、減衰力を抜くところ、
出すところをピストンスピードに応じて変化させていく、その連続性やつながりが大事であり、それこそが車高調の良し悪しを決める部分なのである。
これによりコーナーを攻めたときのしっかり感はあるけれども、
ゆっくり走ったときのしっとりした乗り心地も向上させることに成功した。ここがノーマル車のセッティングと大きく違う点である。
また伸び側の減衰力を強めることで、路面からの不快なごつごつ感は生じさせないで、
ロール剛性を高めて高速姿勢安定性やコーナリングの安定感を向上させることにも成功した。

img8

 img14
TEZZO製品ページに詳細がありますので、ぜひご覧頂ければと思います。

http://catalog.tezzo.jp/2016/09/syakocyo-abarth124/

現在、アバルトTEZZO124スパイダーに装着されており、アンテナショップT.BASEまでお問い合わせ頂ければ試乗も可能そうです!

 TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダーの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

 

TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダーの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

 

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

本日はご紹介させて頂くのはこちら

↓↓↓

 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用

アバルト124スパイダー(MT)向け、新規制車検対応マフラー「TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー」が完成され、販売開始になります。


TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー」の特長はそのリアのデザイン。



純正と同じ左右2本出しとしながらも、「太い口径のアウターパイプの使用」「外向きアウターカールの採用」によって、純正に比べてバンパーにぎっしりと収まった印象となりました。

 

そのサウンドは新規制車検への対応を考えながらも、吹かした時の気持ちよさを重視しています。



当社独自のデュアルストレート構造で、鋭い吹け上りとアイドリング時の消音を両立しました。スポーツカーとしての明快なサウンドでありながら、純正よりも澄んだサウンドを出す工夫も凝らしています。

皆様、いかがでしょうか?

 

==================================================

最近、マンションに住むお客様より、「音がうるさいマフラーだと困ります」というご意見を頂きました。

こちらの 

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用なら、吹かした時は快音ですが、アイドリングは静かですので、そういう悩みを持つお客様にもぴったりだと思います。

 

 

 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用の詳細はTEZZO 製品ページへ>>>
【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>