TEZZO STYLE NOW!

349

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

この度は、アバルト595Cにお乗りのN様より、「【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C AT」のインプレッションを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

「思ってたより カッコよく 音も野太くて

低回転で ビリビリ響く感じ
良い買い物を 出来て 良かったです。」

N様 ありがとうございました!★

 

 

画像2: 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595/595C デュアロジック専用 (16.07.17 更新)

こちらの

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C AT ですが、

アバルト595の車体フォルムにもピッタリしているマフラーです。

また、純正マフラーから比較して-3kgオプションのレコードモンツァから-1kgの軽量化を図っています。
レコードモンツァよりも音量を抑え、澄んだ音色を奏でます。

 

アバルト595 マフラー

 

画像4: 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595/595C デュアロジック専用 (16.07.17 更新)

ディフューザーから覗くタイコは、存在感を強調し、外側にオフセットした、縦2本出しを左右へ配置。

マフラーアーチに合わせて設計したオーバル4本出しは、特別な雰囲気を醸し出します。

 

マフラーを単なる機能パーツとしてだけ捉えないのはTEZZOの伝統です。フェラーリから学んだ、所有する喜びを味わう「クルマ=工芸品」ととらえる発想で、性能や音はもちろん、見た目品質も重視されています。

皆様、

熟練のクラフトマンによりハンドメイドで一本一本が製作され、出荷前の入念なチェックを経て世に出る「TEZZOクオリティ」を味わってみませんか?

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C AT の詳細はTEZZO製品ページへ>>>

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595C ATの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZOより新たな情報を頂きましたので、

こちらでご紹介させていただきます。

 ↓↓↓

============================

アルファロメオMiToマフラー

 

アルファロメオMiTo QV専用のスポーツマフラー「TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QV」の販売を開始しました。

 



これまでTEZZOでは、アルファロメオMiTo QV向けにマフラーとしてスパイラルシリーズを展開してきました。この製品はアイドリング時には静かで、高回転では少し大きめの快音がするというコンセプトでした。
好評を得ていましたが、オーナー様より新規制車検対応マフラーのリクエストをいただいたため、今回新たに対応マフラーを開発し、リリースに至りました。

 

「TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QV」は、アイドリング時の音量は押さえていますが、踏み込むと加速騒音規制範囲内で、高級感のある心地よいサウンドを奏でます。


サイレンサーにも工夫をしているので、パワーアップ、トルクアップなど明確なフィーリング向上が体感いただけます。

 



また、マフラーのシームレスな凸型形状や、磨きをかけた美しい外観など、機能美として優れている点もご注目ください。
 ============================
 
 
皆様、いかがでしょうか?
 
TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QVの詳細はTEZZO製品ページへ>>>
TEZZO lxy スポーツマフラー for アルファロメオMiTo QVのお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

TEZZO STYLE です。

この度は、フォルクスワーゲン up!にお乗りのK様より、「【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up!」のインプレッションを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

「吹け上がりが良くなったと感じます。音は質が変わって低音が増し、程よい音量で満足しています。」

 

K様 ありがとうございました!★

 

こちらの

【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up」ですが、フォルクスワーゲンの小型乗用車である『up!』 その『up!』の性能、音質を向上させるためのマフラーです。

 

 

 

純正マフラーの中間パイプに取り付けられた錆びやすいサイレンサーを丸ごと交換する 「フルマフラー交換タイプ」で本質的な性能向上を果たしています。 中間パイプからエンドまで一体構造のアップマフラーだが、 リアピース部にはサイレンサーが無く、そこだけを交換しても見た目以外は何も変わりません。 純正の600mmにも及ぶ仕切り版だらけのサイレンサーから 消音効果をしっかり発揮させつつ、ストレート構造をもたせた デュアルストレート構造を採用し、排気にかかる無駄な抵抗を減らし、 音質だけでなく、性能の向上も実現しています!

 

【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up!の詳細は TEZZO製品ページへ>>>

【新規制車検対応】TEZZO lxy デュアルストレートマフラー  for フォルクスワーゲン up!の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

 

皆様、こんにちは!

 

いつもご愛読頂きありがとうございます。

 

TEZZO STYLEです。

 

 

この度は、横浜にあるアンテナショップT.BASEのブログで、

TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695のインプレッションが掲載されましたので、

ご紹介させて頂きます。

↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アバルト595コンペティツィオーネ右ハンドルMTに乗り始めて約1ヵ月。
ノーマル状態で1ヵ月、自宅との往復に乗っていました(早くメカにナビをつけてもらいたい…)。




アバルト595コンペは180psもありますし、乗り心地も悪くなく、これはこれで楽しいのかぁなどと思いながら、普通に乗っていました。



△こちらはアバルト595ノーマル状態です。


しかし、車高は少し下げたい、隙間は気になるし…ということもあり、先日、TEZZO全長調整式車高調キットforアバルト595をT.BASEサービスファクトリーのメカニックたちに装着してもらいました。




車高は、最低地上高も確保しつつ、あんまりベタベタに下げるのもどうかと思いまして、純正車高よりも約1.5cmダウンぐらいにしてもらいました。




△全長調整式なので、好みに合わせてもらいました。




車高調にかえて、最初、T.BASEの近くで路面の荒れた箇所を低速域で走った時は、なんとなくゴツゴツした感じがあるかなぁと少し感じました。
ノーマルに乗っていたからそれに慣れたのだろうか?などと思っていました。
でも、それは誤解だったのですが、それはまた後ほど…。


しかし、です!!



私は普段、第三京浜と横浜新道を使うのですが、やっぱり高速域で走った時は、ピューンとまっすぐ走りますし、カーブがあったら、ロールしないでキッチリとイン側につけたり、ステアリングを切りすぎずベストラインが通れたりするので、
「あぁ、やっぱり車高調がよい!!」と感覚を思い出しました。


あと、気づいたのですがノーマル状態で乗っている時は思わなかったのですが、車高調にかえると、先ほど書いたように性能がわかるといいますか、直進安定性が高まったり、ロールしないでキューッと曲がってくれたりするので、いかにベストラインを通るか、ということに頭が集中する、という自分にも気づきました。



あと、車高調のほうが繊細なため、メリットとして高速などでキューッと走る一方で、凸凹道をかなりゆっくり走った時などは、路面の凸凹に反応するんだった、ということも思い出しました。
ゴツゴツしたように感じたのは、実は路面の凸凹でした。
そうでした、そうでした。



というわけで、やっぱり私は乗り心地もよく、姿勢安定性や直進安定性がある車高調が好きなのであります。



アバルト500アバルト595の方、いつでも試乗ご希望だったら、声かけてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

皆様、いかがでしょうか?

 

こちらのTEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695ですが、アバルト500/595/695の足回りの特性上、リア側はモノチューブでは期待した乗り心地性能が出せないのでスポーツライクに仕上げました。フロントは全長調整式のショックを採用、リアをノーマルショック&ローダウンスプリングの組み合わせで設定し重量のあるフロントの収束性をダンパーで上げつつ、軽量なリアはしっとりとした乗り心地で、リアスプリングに装着されたTEZZOオリジナルのライズアップラバライザー効果により、「コツコツ感」も低減しました。アバルト500/595/695の街中での乗り心地を重視した仕様となっています。また、リアサスペンションがしなやかに動くのでアバルト500/595/695の過敏な挙動(リバースしてオーバーステアが出る現象)を抑えるようになっております。さらに、フロントは全長調整式により、微妙なアジャストによる前下りルックも可能となっています。車高を下げたいが、乗り心地は犠牲にしたくないというアバルト500/595/695ユーザーの方にオススメ!

さらに、現在一名様限定、当日発送を承ります!

お買い求めはお早めに!

 


TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695の詳細はTEZZO製品ページへ>>>


TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695のお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZOの開発部より新たな情報を頂きましたので、

こちらでご紹介させていただきます。

================================
124スパイダー 車高調

テストしていたアバルト124スパイダー専用の全長調整式車高調キットの試作最終版がデモカーに装着され、

開発が完了されました。

124スパイダー TEZZO

★乗り心地の良さと運動性能★
これを両立させるために、車高調は細かいバルブなどのセッティングや、フリクションやピッチングを抑えてしなやかさを出しながら、しっかり足が動くように運動性能を出します。
様々な要素が組み合わさって、「ここ」というベストなバランスを決める作業をいつも行っています。
とはいえ、十分なノウハウがあるので、今回は1回の再調整で、目指すところのレベルまで完成することができました。
さて、具体的にどんなセッティングをしているのか?

【TEZZO開発ストーリーfor124スパイダー全長調整式車高調 ~より】

《ダンパーのセッティング》
純正ダンパーはビルシュタインを採用しているが、高圧ガスタイプで反発力が強いセッティングとなる。
TEZZOでは、そのゴツゴツさを取り、乗り心地が純正よりもしっとりと感じられるように、純正比で低圧ガス方式とした。
一方で、減衰力は純正よりもアップさせることで、乗り心地と運動性能の両立をめざした。
さらには、初期のフリクションを減らしつつも、ピッチングを抑えるためにバルブ・プリロードを調整した。
車高調の肝は、セッティングにある。レバー比などを計算した上で、減衰力を抜くところ、
出すところをピストンスピードに応じて変化させていく、その連続性やつながりが大事であり、それこそが車高調の良し悪しを決める部分なのである。
これによりコーナーを攻めたときのしっかり感はあるけれども、
ゆっくり走ったときのしっとりした乗り心地も向上させることに成功した。ここがノーマル車のセッティングと大きく違う点である。
また伸び側の減衰力を強めることで、路面からの不快なごつごつ感は生じさせないで、
ロール剛性を高めて高速姿勢安定性やコーナリングの安定感を向上させることにも成功した。

img8

 img14
TEZZO製品ページに詳細がありますので、ぜひご覧頂ければと思います。

http://catalog.tezzo.jp/2016/09/syakocyo-abarth124/

現在、アバルトTEZZO124スパイダーに装着されており、アンテナショップT.BASEまでお問い合わせ頂ければ試乗も可能そうです!

 TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダーの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

 

TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダーの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

 

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

本日はご紹介させて頂くのはこちら

↓↓↓

 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用

アバルト124スパイダー(MT)向け、新規制車検対応マフラー「TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー」が完成され、販売開始になります。


TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー」の特長はそのリアのデザイン。



純正と同じ左右2本出しとしながらも、「太い口径のアウターパイプの使用」「外向きアウターカールの採用」によって、純正に比べてバンパーにぎっしりと収まった印象となりました。

 

そのサウンドは新規制車検への対応を考えながらも、吹かした時の気持ちよさを重視しています。



当社独自のデュアルストレート構造で、鋭い吹け上りとアイドリング時の消音を両立しました。スポーツカーとしての明快なサウンドでありながら、純正よりも澄んだサウンドを出す工夫も凝らしています。

皆様、いかがでしょうか?

 

==================================================

最近、マンションに住むお客様より、「音がうるさいマフラーだと困ります」というご意見を頂きました。

こちらの 

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用なら、吹かした時は快音ですが、アイドリングは静かですので、そういう悩みを持つお客様にもぴったりだと思います。

 

 

 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用の詳細はTEZZO 製品ページへ>>>
【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

本日ご紹介させて頂いたのはこちら

↓↓↓↓↓

 TEZZO ドライカーボンドアノブ for アルファロメオ4C

 
カーボン調フィルムやカーボンステッカーとは異なり、本物のカーボンを使ったカーボンパーツを複数展開しているTEZZO。今回は、アルファロメオ4Cに対応したTEZZO ドライカーボンドアノブ for アルファロメオ4Cの先行受注を開始しました。

 

高度なクリア塗装技術が必要なドライカーボン。成型が容易なウェットカーボンに比べて、圧倒的に軽くすることができ、かつ強度も備えています。純正パーツの上に被せるタイプなので、施行も手軽に行うことができます。

純正でも魅力的なアルファロメオ4Cですが、カーボンに変更することで、よりスポーティーでラグジュアリーな雰囲気を演出します。
本物のカーボンの質感をぜひ体験してください。

 

皆様、いかがでしょうか?

TEZZO ドライカーボンドアノブ for アルファロメオ4Cの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

TEZZO ドライカーボンドアノブ for アルファロメオ4Cの買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZOの開発部より、新たな情報をいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。

===================================

ABARTH124Spider 車高調
 
 
アバルトの新型モデル2シーターオープンカー「アバルト124スパイダー」に対応するパーツを複数ラインアップしている当社。今回「TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダー」の受注販売を開始しました。


この車高調キットは、実車装着して長期テストを行い、乗り心地、異音、ダウン変化量などのデータを収集して開発しております。



ローダウンサスに比べると高価になりますが、丁寧にアバルト124スパイダーに合わせてセッティング。低速域では純正よりも「とろーっ」とした路面の当たりが柔らかい感触、高速域では純正よりもはるかに「びしっ」とさせて、高速操縦安定性及びコーナリング性能を大幅に向上させました。
ぜひ新しいドライビングフィールを体験してください。
 
===================================
皆様、いかがでしょうか?
 
TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダーの詳細はTEZZO製品ページ>>>
TEZZO全長調整式車高調キット for アバルト124スパイダーのお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

先日横浜のアンテナショップT.BASEに、ジュリエッタのオーナー様が、

ジュリエッタ専用設計車高調キット


”TEZZO 全長調整式車高調 ver.3(車高調)for アルファロメオジュリエッタ”
をお取付で、ご来店されたそうです!


~装着前~




装着理由は、高い車高が気になるのと、足回りが跳ねるので乗り心地を改善したいそうです。



~T.BASEメカニックの手により、装着されていきます~




~装着完了~



カッコ良くローダウンされ、またしっとりとした乗り心地となりました。
オーナー様からも、”非常に足回りがしっかりして乗りやすくなりました”
とインプレッションを頂きました。

ありがとうございます!

 

皆様いかがでしょうか?

 


”TEZZO 全長調整式車高調 ver.3(車高調)for アルファロメオジュリエッタ”のお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>


”TEZZO 全長調整式車高調 ver.3(車高調)for アルファロメオジュリエッタ”の詳細は、TEZZO 製品ページへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

先日、アバルト500にお乗りのK様より、

TEZZO ローダウン&ライズアップ・サスキットVer.2 for アバルト500

のインプレッションと写真を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

 

「街乗り中心の500アバルトです、サスキットの調子すごく良いです、部品取り付けは自宅近くのショップで作業約3Hで完了しました、FRローダウンバッチリ👌でした良い商品を有難うございました。」

 

K様、ありがとうございました!

 

アバルト500/595/695 ローダウンサス

こちらの
TEZZO ローダウン&ライズアップ・サスキットVer.2 for アバルト500/595/695は、

単純に車高を落とすだけのドレスアップパーツじゃありません!
特徴はローダウンサスのネガな部分を減らしたことにあります!
ライズアップ装置のラバーで吸収するため、良い乗心地を実現しました!


とはいえ、ローダウンサスには限界があります。
ダンパーの作用幅を減らしてローダウンさせているため、大人数や荷物をたくさん載せたときなどは、底突きを起こしてしまったり
使っているうちに段々とヘタって来てしまい、車高が下がりすぎてしまうなど…


「更に乗り心地の良いローダウンをしたい」という方や
スポーツ走行をされる方、「ビシッと思ったとおりの車高にセッティングしたい」という方には、TEZZO全調式車高調をおすすめしております。

ダンパーの作用幅を変えずに車高だけをぐぐっと下げることが出来るので、いい乗り心地のまま、思い通りにビシッとローダウンすることが出来ます。

サーキットでの使用も考えてセッティングをしておりますので、スポーツ走行をされる方にももってこいの全調式車高調となっております。


ローダウンサス・全調式車高調 皆様のカーライフスタイルに合わせてチョイスされてみてはいかがでしょうか?

TEZZO ローダウン&ライズアップ・サスキットVer.2 for アバルト500/595/695のお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

 TEZZO 全長調整式車高調 for アバルト500/595/695の買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

TEZZOの開発部より新たな情報を頂きましたので、
こちらでご紹介させていただきます。

 

 

これより、【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595 コンペティツィオーネ MTの販売が開始されました。

画像2: 【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595 コンペティツィオーネ MT(17.01.15更新)

ディフューザーから覗くタイコは、存在感を強調し、外側にオフセットした、縦2本出しを左右へ配置し、
マフラーアーチに合わせて設計したオーバル4本出しは、特別な雰囲気を醸し出すそうです。

また、他とは一味違う、澄んだ迫力のあるサウンド メイドインジャパンの日本音質を、動画にもご確認ください!

 

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595 コンペティツィオーネ MTの詳しくはTEZZO製品ページへ>>>

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト595 コンペティツィオーネ MTのお買い求めはTEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

TEZZOの開発部より、新たな情報をいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。
 
 
===================================

開発中だったアバルト124スパイダー(MT)向け、新規制車検対応マフラー
 



2016年に発売されたアバルトの新型モデル2シーターオープンカー「アバルト124スパイダー」に対応したパーツを複数ラインアップしているTEZZO。これでまた一つ新商品が追加されました。

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用の特長はそのリアのデザイン。純正と同じ左右2本出しとしながらも、「太い口径のアウターパイプの使用」「外向きアウターカールの採用」によって、純正に比べてバンパーにぎっしりと収まった印象となりました。




そしてサウンドは新規制車検への対応を考えながらも、吹かした時の気持ちよさを重視。当社独自のデュアルストレート構造で、鋭い吹け上りとアイドリング時の消音を両立しました。スポーツカーとしての明快なサウンドでありながら、純正よりも澄んだサウンドを出す工夫も凝らしています。

===================================

 

皆様、いかがでしょうか?

 

 

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用の詳細はTEZZO 製品ページへ

【新規制車検対応】TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダー MT専用のお買い求めはTEZZO STYLEへ

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

TEZZOの開発部より新たな情報を頂きましたので、
こちらでご紹介させていただきます。

ただいま、続々と新パーツ開発中の「アバルト124スパイダー」
注目の新規制車検対応マフラーの画像が手に入りました!!


それがこちら!



アバルト124スパイダーのマフラーを開発するにあたり、拘ったのはそのデザインだそうです。
出口は純正のマフラー同様、左右各2本出しにしました。
が、開発当初から気になったのはディフューザーとの隙間だそうです。
それを解決するために視覚的に大きく見える、口径を純正よりも太いパイプに変更し
さらに、外向きアウターカールをを採用したそうです。バンパーにぎっしりと収まった印象となりました。
気になっていた隙間というのも解消されましたね。
さらにスポーティで少々やんちゃなイメージをプラスするためにマフラーの長さを伸ばしたところもポイントです。

素材は、高品質ステンレスSUS304を使用したそうです。
後部から見える光り輝くサイレンサーは左右のバランスも考え配置されています。
美しい溶接箇所の丁寧な仕上げもぜひ手に取って見ていただきたい箇所の一つです



サウンドは車検対応を考えながらも、吹かした時の気持ちよさを重視しました。
TEZZO独自のデュアルストレート構造とし、鋭い吹け上りとアイドリング時の消音を両立させたそうです。

開発は順調にすすんでいるそうですので、
もう少々お楽しみにしてお待ちください。

続報に関しましても今後お伝えしてまいります。

 

 

TEZZOスポーツマフラー for アバルト124スパイダーの詳細はTEZZO製品ページへ>>>

 

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

本日ご紹介させて頂いたのはこちら

↓↓↓↓↓

 

TEZZOノンスリップアルミペダル 2ペダル for ルノー・ルーテシア/ルーテシアRS

 

画像1: TEZZOノンスリップアルミペダル 2ペダル for ルノー・ルーテシア/ルーテシアRS 《15.06.02 更新》

 

 

純正ペダルを使っていたルノーのオーナー様の声

↓↓↓↓

「足がつり易い・・・よく滑る・・・」

 

そんなお悩みを一気に解決します!!!!!!

それは、 

TEZZOノンスリップアルミペダルです!

 

雨などで靴が濡れてしまっていてもしっかりとした食い付きで、ノンスリップ性能を強化しました。 

サイズも変更しているので、踏み損ないの防止にも繋がります。

また、カラーが11色よりお選びいただけますので、個性的な車内空間を創造できます!

レッド / ホワイト / イエロー / ブルー / グリーン / オレンジ / ライトブルー / ブラック / グレー
/ カーボン / トリコロール

以下は、お客様の装着事例です。

 

before(純正ペダル)

↓↓↓

 

after(TEZZOノンスリップアルミペダル)

↓↓↓

 

 

皆様、いかがでしょうか?

 

TEZZOノンスリップアルミペダル 2ペダル for ルノー・ルーテシア/ルーテシアRSの詳細は、TEZZO製品ページへ>>>

TEZZOノンスリップアルミペダル 2ペダル for ルノー・ルーテシア/ルーテシアRSのお求めは、TEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

先日、ルノー メガーヌRSにお乗りのE様より、

TEZZO カーボンエアインテークシステム ver.2 for ルノー メガーヌRS

のインプレッションと写真を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 

「 装着後、吸気音が気持ちよくドライブを楽しくさせてくれます。
ノーマルモードでの、低速でのトルク向上が感じられます。」

E様、ありがとうございました!

 

 

こちらのTEZZO カーボンエアインテークシステム ver.2 for ルノー メガーヌRSは、

センターインテーク構造を採用しており、布製フィルター式エアークリーナー、及び遮熱性に優れたカーボエアーボックスから構成されているそうです。

センターインテーク構造の狙いは、フィルター表面積の増大による吸気抵抗と吸入エア量増加時のカーボンエアボックス内の負圧の低減にあるそうです。
フィルターはスポンジや規則的な繊維構造を持たない不織布ではなく、フィルター抵抗が少なくかつダスト捕獲性能に優れた細かく編みこまれた布フィルターを採用。メンテナンス性の高い乾式タイプとなるそうです。
規則的な網目を持つ布フィルターは吸入エアを整流して吸気抵抗を低減する効果があるそうです。このグリッド効果は低回転域から高回転域までカーボンエアインテーク内の負圧の発生を抑止するメリットも得られるそうです。

 

 

B社のエアインテークシステムは、カーボンエアボックス内のフィルターの内側からエアを取り込み、ボックス内に装備された円錐に沿って流れてフィルターを通過します。フィルターを通過したエアはボックスの内壁にぶつかります。円錐を装備することでボックスが長くなるため低・中回転域でのレスポンス、トルクが向上しますが、高回転では乱流が生じ負圧となるため充填効率が落ちる要因となります。
一方、TEZZOカーボンエアインテークシステムは、ホース内のエアはエンジン回転数が上がるほどホースの中心部分を高速で流れ、内壁に近い部分では流速が遅くなります。TEZZOカーボンエアインテークシステムのセンターインテーク構造は、この高速で流れるホース中心部のエアを効率よく利用して通常方式のエアインテークシステムよりも高い充填効率を実現しています。また、フィルター表面積の増大させながらもボックスの長さを抑えるという相反する課題を克服しました。

 

皆様、いかがでしょうか?

 

TEZZO カーボンエアインテークシステム ver.2 for ルノー メガーヌRSの詳細はTEZZO 製品ページへ>>>

 

TEZZO カーボンエアインテークシステム ver.2 for ルノー メガーヌRSのお求めは

TEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

本日ご紹介させて頂いたのはこちら

↓↓↓↓↓

 

TEZZO STYLE ドライカーボンスカッフプレートカバー for アバルト124スパイダー

 

ABARTH124Spider

 

 

スカッフプレートをドライカーボン製に変更することで、 アバルト124スパイダーをよりスポーティーにドレスアップ!

 

オープンカーとして非常に魅力的なアバルト124スパイダーの

インテリアをカーボンに変えることでスポーティーかつラグジュアリーな雰囲気を演出。

本物のドライカーボンで作られている為、カーボンシートとは明らかに違う質感に。

ドアを開けた際に美しいカーボン地が見え気分が高まります!

さらに、取付けに関して、純正スカッフプレートの上に被せるタイプなので、簡単にお取付頂けます!

 

TEZZO STYLE ドライカーボンスカッフプレートカバー for アバルト124スパイダーのお求めは TEZZO STYLEへ>>>

 

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

先日アバルト124スパイダーのドライカーボンドアノブカバTEZZO STYLEに登場したので、ご紹介させて頂きます。

 画像1: TEZZO STYLE ドライカーボンドアノブカバー for アバルト124スパイダー(17.03.11 更新)

オープンカーとして非常に魅力的なアバルト124スパイダーの
インテリアをカーボンに変えることでスポーティーかつラグジュアリーな雰囲気を演出!

本物のドライカーボンで作られている為、カーボンシートとは明らかに違う質感!

 ドアを開けるたびに触れる美しいカーボン地がドライブ前の気分を高めます。

   ↓before

  

   ↓after

 

 

 

 

皆様、いかがでしょうか?

 

TEZZO STYLE ドライカーボンドアノブカバー for アバルト124スパイダーのお求めは TEZZO STYLEへ>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

本日紹介させて頂くのはこちら!

TEZZO カーボントランクスポイラー ver2 for アルファロメオ4C

4C カーボントランクスポイラー

トランクエンドにスポイラーではね上げラインを作り、アルファロメオ4Cをよりスポーティーなルックスに変貌しました!

4C カーボントランクスポイラー

こちらのカーボントランクスポイラーですが、基本的に職人のハンドメイドでして、ご注文を頂いてから作成させて頂くため、ご注文頂いてから3~4週間程かかりますが、先着一名様限定、即日発送承ります!

さらに、 4Cクラブジャパンの発足を記念いたしまして、期間限定で通常価格248,400円(税込み)から限定価格199,000円(税込み)にてご提供致します!!

 

皆様いかがでしょうか?

TEZZO カーボントランクスポイラー ver2 for アルファロメオ4Cの買い求めはこちら>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

先日アバルト124スパイダーのドライカーボン製の内装パーツがTEZZO STYLEに登場したので、ご紹介させて頂きます。

 

オープンカーとして非常に魅力的なアバルト124スパイダーの
インテリアをカーボンに変えることでスポーティーかつラグジュアリーな雰囲気を演出!

本物のドライカーボンで作られている為、カーボンシートとは明らかに違う質感!

 美しいカーボン地が車内の気分を高めます。

 

TEZZO STYLE ドライカーボンコンソールカバー for アバルト124スパイダー

ABARTH124スパイダー

TEZZO STYLE ドライカーボンシフトパネル カバーfor アバルト124スパイダー

ABARTH124スパイダー

 

TEZZO STYLE ドライカーボンスカッフプレートカバー for アバルト124スパイダー

ABARTH124Spider

TEZZO STYLE ドライカーボンエアコンカバー for アバルト124スパイダー

ABARTH124Spider

皆様、いかがでしょうか?

 

 

「TEZZO STYLE ドライカーボンコンソールカバー for アバルト124スパイダー」のお買い求めはこちら>>>

「TEZZO STYLE ドライカーボンシフトパネル カバーfor アバルト124スパイダー」のお買い求めはこちら>>>

「TEZZO STYLE ドライカーボンスカッフプレートカバー for アバルト124スパイダー」のお買い求めはこちら>>>

「TEZZO STYLE ドライカーボンエアコンカバー for アバルト124スパイダー」のお買い求めはこちら>>>

皆様、こんにちは!

いつもご愛読頂きありがとうございます。

TEZZO STYLEです。

 

先日先日横浜のアンテナショップT.BASEに、フィアットパンダイージーにお乗りのW様が
TEZZOスポーツマフラー for PAND Easyをお取り付けされたそうです!

 

↓装着前

    

フィアット パンダ イージーの純正マフラーの地味な「細長いパイプ形状」からスポーティーなスラッシュ&段違いカット2本出しルックへ

↓装着後

 

輝く2本出しのテールパイプがカッコイイですね!

W様、ありがとうございました!パンダライフを楽しんでくださいね!

 

また、パンダリーノ実行委員会によりますと、

フィアットパンダオーナーズミーティング

「パンダリーノ」

5月28日に開催そうです!

皆様、ご愛車のマフラーを一新して、パンダリーノにお楽しみしませんか?

 

そしてこちらのマフラー、TEZZO STYLEでもご注文を承ります。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

「【車検対応】TEZZO スポーツマフラー for フィアット パンダ イージー」の詳細はTEZZO製品情報ページへ>>>

「【車検対応】TEZZO スポーツマフラー for フィアット パンダ イージー」のお求めは TEZZO STYLEへ>>>